Loading

C11207 をつくる

今年のGW頃からマイクロエースの1/50スケール C11207のプラモデルの制作を始めまして、このほどそれっぽく仕上がったのでお披露目いたします。予定では昨年8月のSL大樹デビューに間に合わせるつもりで作るつもり(買ったのは2年前)でいましたが、DD51制作で疲弊してなかなかやる気が起きず、いまさらの完成に至りました。製品はマイクロエースから発売されているとはいえ、プラモのベースはアリイのC11で、プロトタイプは一次型で...

EF8181 カシオペア回送@ワシクリ

カシオペア紀行の回送。18時過ぎだと晴れても光線は微弱なので、回送も蕎麦の花と絡めて撮影しました。回9010レ EF8181+E26系 2018/05/27 18:09 東北本線栗橋-東鷲宮...

EF8181 カシオペア紀行@ワシクリ

5月26日に盛岡行きのカシオペア紀行が運転され、EF8181が充当されました。ワシクリではちょうど蕎麦の花が満開となり、初めてEF8181とのコラボが実現しました。9011レ EF8181+E26系【カシオペア紀行】 2018/05/26 17:09 東北本線東鷲宮-栗橋...

SLもおかが重連で運転

5月27日のSLもおかの下り列車はC11325とC1266の重連で運転されました。6001レ C11325+C1266+50系【SLもおか】 2018/05/27 10:59 真岡鐡道寺内-真岡さすがの有名撮影地、しっかりと煙を出して走り抜けた朝の真岡から下館への回送も撮影。C11325のバック運転でした。回6100レ C11325+50系+C1266 2018/05/27 9:51 真岡鐡道折本-下館二高前重連運転は栃木デスティネーションキャンペーンの一環でもありますが、現在、DE101535...

大宮 鉄道ふれあいフェア2018

毎年恒例のJR東日本大宮総合車両センター・JR貨物大宮車両所の一般公開が5月26日に開催されました。展示車両はDD51842、EF6437と、原色化されたEF641023の3両で、試乗会列車に651系が使用されました。原色化が予定されるEF64 37と、このほど原色に戻ったJR貨物のEF641023あけぼのと北陸のマークを掲げるロクヨンの並び。両列車の現役時代の朝の高崎線を彷彿させる。国鉄色復活マーク掲出のEF641023原色化されたEF642074続々とPFが...

東武1819Fがラストラン

東武鉄道の1819編成が5月20日にラストランとなり、ミステリートレインとして伊勢崎線などを走行しました。専用のマークも掲出されました。臨回5687レ 1819編成 ラストラン回送 2018/05/20 16:51 東武日光線幸手-南栗橋あえてこのポイントを選んだのも、かれこれ10年。1819編成のマーク付き団臨はここで撮ってるんですよね。最後の最後で順光で撮れました。■南栗橋のイベントへのアクセス列車として、「りょうもう」マークを掲...

SL本物の出会い栃木号、運転

5月19日に両毛線小山→足利間でD51498が旧客を牽引する『SL本物の出会い栃木号』が運転されました。両毛線でも桐生~高崎間では2012年にC6120の走行実績がありますが、小山から蒸機列車が運転されるのはおよそ50年ぶりのことになります。9432レ D51498+旧客+EF6437【SL本物の出会い栃木号】 2018/05/19 11:38 両毛線小山-思川せっかくの両毛線ならではの風景でしたが、完全に無煙・・・。ふたたび岩舟まで先回りします。追っか...

SL本物の出会い栃木号、回送

栃木デスティネーションキャンペーンの一環で、両毛線小山→足利間で5月19日に『SL本物の出会い栃木号』が運転されました。同区間で蒸機列車が運転されるのはおよそ50年ぶりのことです。小山までの送り込み回送は当日の早朝に高崎を出発し、本運転の発車30分前に着くように実施されました。回9431レ EF6437+旧客+D51498 2018/05/19 10:13 両毛線岩舟-栃木両毛線の名所ともいえる岩船山バックは100人以上は集まったのではないで...

EF8181+E26系@ワシクリ

5月11日に盛岡行きのカシオペア紀行が運転され、全区間でEF8181が牽引しました。その復路回送。関東は通過時間が遅くなったみたいですが、相変わらず81号機は晴れません。回9010レ EF8181+E26系 2018/05/13 18:10 東北本線栗橋-東鷲宮...