Loading

石北&宗谷ラッセルを撮る2018

高速バスで旭川に到着後は、石北ラッセルと宗谷ラッセルの撮影です。
昨シーズンと時刻が変わっており、石北ラッセルのダイヤがかなり早くなりました。まずは石北ラッセルを撮るべく伊香牛に移動しました。


雪551レ DE15 1543 石北ラッセル 2018/02/06 14:35 石北本線将軍山-伊香牛

まさかラッセルしてくれるとは・・・

このあと、近くのバス停を14:38に出る旭川行きのバスに乗る予定でしたが、ラッセルがちょっと遅れ気味だったため、間に合いませんでした。仕方ないので石北ラッセルの追っかけをすることに。層雲峡行きのバスで中愛別の先へ移動しました。


84D キハ183系【特急大雪4号】 2018/02/06 15:46 石北本線愛山-中愛別


雪551レ DE15 1543 石北ラッセル 2018/02/06 14:35 石北本線中愛別-愛山

ここまで来たのはいいが、フランジャーは開かずでした。。。

翌日は朝から快晴。夜の間にもまったく雪は降らなかったみたいで、ラッセルはもう絶望的です。


81D キハ183系【特急大雪1号】 2018/02/07 12:47 石北本線南永山-東旭川

お昼なので近くのあさひかわラーメン村に行ったものの中国人だらけ。入店をあきらめて別の撮影地まで歩いて、回雪の石北ラッセルを撮りました。


雪551レ DE15 1535 石北ラッセル 2018/02/07 13:54 石北本線新旭川-南永山

バスで北永山の近くまで移動して、昨年(記事はこちら)と同じポイントへ。しかし、雪がないので言うまでもなく回雪で通過でした。


雪351レ DE15 2515 宗谷ラッセル 2018/02/07 15:20 宗谷本線北永山-南比布

今回唯一の宗谷ラッセルでしたが、今年も雪を掻く姿を撮れませんでした。。。

今年の北海道遠征は本来晴れの多いはずのは釧路が悪天候で、逆に雪の多い旭川が晴れと天気に嫌われた旅となりました。毎年、SLもラッセルも引退と噂されていますが、チャンスがあればまた来年もチャレンジしたいと思います。北海道がまた好きになった旅でした。

ペンギンのおさんぽ@旭山動物園




旭川で迎えた最終日。雲一つない快晴のなか、旭山動物園に向かいます。
駅前から急行バスが時刻表関係なしに断続的に出発していますが、中国人や韓国人など海外からの旅行客が次から次へと列をなしていきます。この人たちの目的はただひとつ、世界規模で有名となったペンギンのお散歩です。
外国語しか聞こえない満員バスに揺られて旭山動物園へ。オープンと同時にペンギンお散歩ロードの沿線の場所取り合戦が始まりました。それを横目にまずはほかの動物たちを見て回りました。


眠そうなホッキョクグマ


お食事中のレッサーパンダ


氷水のアザラシ

ペンギンのお散歩は11時から。沿道は隙間なしに人が陣取ってるのでペンギンが折り返す正面のポイントへ。しばらくするとペタペタとゆっくりやってきました!










折り返しポイントで小休止。寝そべったりするキングペンギンが現れたり、サービス精神旺盛です。
「追っかけ」で次なるポイントへ。後半は背景が斜面になるので人を構図に入れずに撮ることができます。





およそ30分のおさんぽタイムでした。ペンギンとの距離が近くて、すごく活き活きとしていてすばらしい試みだと感じました。


雪の中だとなかなか見つからないシロフクロウ


目が怖いオオカミ

今回は1時間半ほどの滞在でしたが、次来るときはゆっくり見て回りたいと思いました。

さっぽろ雪まつりを訪ねる

釧路から夜行バスで札幌へやってきました。明るくなるまで時間をつぶして、大通会場へ。
新宿ほどではないですが通勤通学で混みあう地下道を15分ほど歩けば大通会場まで一気にアクセスできます。さすがは北海道の大都会、札幌ですね。

大通会場1丁目から12丁目まで歩いて周ります。それにしても寒い。-7度でした。


台湾の旧台中駅


ストックホルム大聖堂


奈良県の薬師寺大講堂

雪まつりは夜のライトアップが良さそうですね。
さて、足早に次は高速バスに乗って旭川へと向かいます。

SL冬の湿原号を撮る(下)

SL冬の湿原号を撮る最終日。
前日は雪のため満足な結果を得られず、急遽、レンタカーを借りて追っかけることにしました。一発目は昨年のリベンジとなる釧路川にてSLの通過を待ちました。

釧路川を渡るSL冬の湿原号
9380レ C11171+14系+スハシ44【SL冬の湿原号】 2018/02/05 11:07 釧網本線釧路-東釧路

雪は止んだものの、今ひとつ晴れず、煙は風に流され、ドレンのおまけ付きでした。
さて、車だと塘路の発車に余裕で間に合います。白樺を構図に入れて撮れるポイントへ。

白樺並木を行くSL冬の湿原号
9380レ C11171+14系+スハシ44【SL冬の湿原号】 2018/02/05 11:59 釧網本線塘路-茅沼

ここもドレンを出してくれました。
さらに追っかけ。かつて五十石駅があったあたりで3発目を撮りました。また雪が降ってきました。

 
9380レ C11171+14系+スハシ44【SL冬の湿原号】 2018/02/05 12:22 釧網本線茅沼-標茶

さらにここでもドレン。サービス精神旺盛な運転士ですね。。。
一応、終点の標茶でもスナップ。関東で降るような湿った雪が降ってました。
標茶には転車台がないため、C11171はここで給水してそのまま復路に備えます。



復路は茅沼の発車を撮ることにしました。
駅入線時に丹頂鶴とのコラボも撮れました。晴れてれば絶好のコンディションなのですが、ずっと曇ったままなのが本当に残念。




9381レ C11171+14系+スハシ44【SL冬の湿原号】 2018/02/04 14:26 釧網本線茅沼-塘路



最後は遠矢駅の跨線橋から撮ることに。

 
9381レ C11171+14系+スハシ44【SL冬の湿原号】 2018/02/04 15:18 釧網本線釧路湿原-遠矢

大爆煙で遠矢駅を通過するSL冬の湿原号

寒空の下、速度を上げてやってきた逆向きC11のSL冬の湿原号。最後の一枚にふさわしい大爆煙でした。

レンタカーを返却してから路線バスに乗ってくしろバス本社へ。23:30の札幌行き夜行バスに乗車します。その時間までは歩いて5分ほどの ふみぞの湯 でのんびりしていました。

SL冬の湿原号を撮る(上)

2月3日からSL冬の湿原号とラッセルを撮るべく、北海道へ行ってきました。
昨年も撮りに行きましたが、直前に牽引機であるC11171が故障してDE10牽引に変わってしまったため、今年はそのリベンジとなります。そのときの記事はこちら

お昼に釧路空港に着く飛行機で現地入り。さっそく釧路川の定番の撮影ポイントへ。
雲は多かったですが、なんとか晴れました。

釧路川を渡る逆向きC11171牽引のSL冬の湿原号
9381レ C11171+14系+スハシ44【SL冬の湿原号】 2018/02/03 15:36 釧網本線東釧路-釧路

振り返るとギラリ

この日から天気は下り坂で、夜には雪が降り始めて翌朝までに結構積もりました。
風も強く釧路川ではダメだと思い、塘路の発車を撮ることに。駅近のポイントに場所取りだけして駅のストーブに当たって時間をつぶしました。

塘路を発車するSL冬の湿原号
9380レ C11171+14系+スハシ44【SL冬の湿原号】 2018/02/04 11:59 釧網本線塘路-茅沼

塘路を発車するSL冬の湿原号

肉眼で見てると雪と蒸機は最高なのですが、写真にするとイマイチな結果に。
釧網本線は列車の本数が少なすぎるで、復路の撮影は釧路まで戻って、再び釧路川で撮ることにしました。

吹雪の中、釧路川を渡るSL冬の湿原号
9381レ C11171+14系+スハシ44【SL冬の湿原号】 2018/02/04 15:36 釧網本線東釧路-釧路

ここも吹雪で散々な結果に終わりました。
翌日の天気も雪ですが、止んでくる感じだったので、勇気を出してレンタカーを借りることにしました。

閑話休題
塘路から釧路に戻って撮影地へ向かう途中、「インデアン」というカレー屋さんを発見しました。吉野家みたいに注文後すぐに出てくるスタイルですが、安いわりにとても美味。それだけにパックを持参してルーだけ買いに来る人も多くいました。関東にも出店しないかなぁ(笑)

四季島@雪原のワシクリ

1月22日に降った雪は、週末になっても田んぼにしっかり残っており、ワシクリでは四季島と雪原の初コラボレーションが実現しました。


8021M E001系四季島 2018/01/07 11:07 東北本線東鷲宮-栗橋

今日からSL冬の湿原号が走り始めましたが、釧路はほとんど雪がないですね。確実にワシクリの方が積雪してます。

定点観測@東武線南栗橋~幸手

2018年で鉄道写真歴も20年目となりまして、フィルムカメラからデジタルカメラに移行して10年が経ちました。
10年前の2008年年始はデジタルカメラに慣れるため、地元の東武日光線を撮りに行ってました。最近はそんなことを思い出して、正月太りのダイエットもかねて再び思い出の地(?)を自転車で訪れていました。撮れたものを一挙UPしたいと思います。
それにしても、東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線の相互直通のほか、東京メトロ日比谷線の直通が南栗橋始発でも設定されている関係で、とんでもない種類となっています。


夕陽でさらに黄金に輝く金のスペーシア


東武鉄道のニューフェイス、リバティ。


リバティ登場後も350系を使用して土休日に1往復のみ運転される特急きりふり。


東急田園都市線直通で南栗橋までやってくる東急8500系。引退が迫る。

YH8_0074.jpg
8500系同様、東急田園都市線直通の東急5000系


東京メトロ半蔵門線車両も乗り入れる。東京メトロ8000系。


東京メトロ8000系の後継車両となる半蔵門線08系。


ようやくこの撮影地で撮ることができた東京メトロ日比谷線直通の03系。


03系を淘汰すべくデビューした東京メトロ13000系。


地下鉄日比谷線乗り入れ用の東武20000系。


20000系を置き換えるべく登場した東武70000系。

YH8_0053.jpg
田園都市線直通の東武30000系をほぼ置き換え、新たな顔となった東武50050系。

土日の15~16時台で全12種類! 東武30000系を撮れなかったのはちょっと残念(運用がかなり少ない模様)。また気が向いたら行ってみたいと思います。

SLもおか新年号、運転

1月6、7日に真岡鐵道でSLもおか新年号が運転されました。
今年は珍しくC1266が充当され、日章旗と例年と異なる絵柄のヘッドマークが掲出されました。


6001レ C1266+50系【SL新年号】 2018/01/06 11:00 真岡鐡道寺内-真岡

次は西田井に移動しました。


6001レ 同上 2018/01/06 11:25 真岡鐡道西田井-七井

翌日にも、復路を撮りに行きました。煙が良かったです。

 
6002レ C1266+50系【SLもおか新年号】 2018/01/07 15:11 真岡鐡道西田井-北真岡

最後は定番のポイントにて。ヘンテコなところに構えてる人がいました。

 
6002レ 同上 2018/01/07 15:51 真岡鐵道折本-下館二高前



デフなしと日章旗の組み合わせは初めて見ました。
ヘッドマークもいつもの使いまわしではなく、筑波山のシンプルなデザインで、さらに2018年と書かれていないのがいいですね。

SL大樹 日章旗&賀正HM

1月1日からSL大樹の運行がスタートしました。元日のみ、賀正のヘッドマークと日章旗が掲出されました。


2レ C11207+ヨ8634+14系+DE101099【SL大樹2号】 2018/01/01 11:33 東武鬼怒川線大桑-大谷向



クリスマスマークを撮りに来たときと比べて、煙が薄かったのがとても残念でした。
FC2 Management