Loading

秋田港の24系は、今…

北海道遠征の最終目的地は、もはや北海道ではなく秋田県。やってまいりました、秋田港!ここには第二の人生を歩むべく海外譲渡を待つ24系元青森車が大量に留置されています。しかし、輸出先の都合でか、かれこれ1年以上置きっぱなしの状態となっています。海風にさらされながらも車体のダメージは少なく、往年の活躍を思い起こさせます。あたかも鉄道模型のように並ぶ24系たちかつてのあけぼのや日本海で見られた白帯24系がいまこ...

カシオペア紀行@北海道森

本日(2/25)発の便をもって北海道への乗り入れが終了するカシオペア紀行。2016年3月のダイヤ改正で寝台特急カシオペアの運行が終わり、その後は団臨としてJR東日本内はEF81牽引、そして、青函トンネルから札幌まではEH800とDF200のJR貨物機を使って運行されていました。本ブログでも2017年6月に運行されたカシオペアクルーズの北海道走行の記事(こちら)を公開しております。さて、そんなカシオペア紀行ですが、2月19日に私にと...

宗谷&石北ラッセルを撮る

未明から急激に風が強まり吹雪で迎えた旭川の朝。目覚めてカーテンを開けると、ちょうど石北ラッセルが旭川駅に入線しようとするところでした。もっと上階なら良かったです。雪552レ DE15**** 2017/02/18 6:40 石北本線旭川四条-旭川予定では、この日は美瑛か旭山動物園か、はたまた近場の森でシマエナガを探すつもりでいましたが、吹雪のためにすべてパス。チェックアウトギリギリまでホテルでのんびりして、ノープランのまま...

回雪!宗谷ラッセル

遠軽を出て旭川に着いてからは今宵の宿に荷物を預けて、とりあえず新旭川駅へ。宗谷ラッセルは定期排雪列車なので毎日走るわけですが、さすがに線路上の積雪が少なすぎるので走らない可能性も十分考えられます。ドキドキしながら待っていると信号が青に!回雪351レ DE15 2521 2017/02/17 13:54 宗谷本線新旭川初めて動いているラッセル車両を見ることができました。なかなかカッコいいじゃないですか!61D キハ183【サロベツ】...

石北ラッセル&石北貨物@遠軽

釧網本線は釧路湿原の中を走っていく路線で、車窓にはエゾシカやキタキツネの姿が見られました。さらに、知床斜里を過ぎればオホーツク海が広がってきますが、この日は気温が高かったために流氷はほとんどありませんでした。さて、網走からはキハ40で遠軽へ。途中、交換列車遅れで30分近く遅延。遠軽に着いて宿にチェックインして再び駅に戻ったときにはすでに石北ラッセルが到着済みでした。回雪551レの遠軽到着は20:50頃のようで...

釧路コールマイン春採駅を見学

SL冬の湿原号が文字通りSL牽引で運転されていたら釧路には2泊するつもりでした。そして、半日は日本で唯一石炭輸送を行なっている「釧路コールマイン」を見学、さらに走れば走行写真の撮影もなんて考えていました。しかし、SL→DLとなった以上、釧路は1泊で十分。釧路コールマインも起点の春採駅を見るだけに留まりました。春採駅に鎮座するD801+長大編成石炭輸送列車反対側は独特な表情のDE601。この日はこのあと運転されたのだろ...

DL冬の湿原号、運転

2017年1月末から運転が始まったSL冬の湿原号(釧路~標茶)ですが、2月9日の運転終了後にC11171の動輪に基準値超えの滑走傷が見つかり、翌日、JR北海道よりDL牽引になることが発表されました。あと一週間早ければ撮影できたのですが…DE10牽引なんてSLもおかの回送みたいなものですから、気合が入るわけもなく駅から徒歩20分くらいのお手軽撮影地で気楽に収穫しました。9380レ DE10 1690+14系+スハシ44【DL冬の湿原号】 2017/02/1...

釧路湿原にて丹頂鶴を撮る

2月15日から4泊5日で北海道に行ってきました。撮ってきたものを少しづつ記事にしていきたいと思いますので、どうぞ最後までお付き合いいただければ幸いです。さて、今回の旅の目的はかねてから撮りたかったSL冬の湿原号。11月頃から上司に長期の休暇(と言っても3日だが…)を取りたい旨を伝え、スケジュール的に中旬ならOKと許可が下りました。ところが、皆さんご存知のとおり、直前になりSL冬の湿原号の牽引機であるC11171が車輪...