Loading

野木のひまわり×カシオペア

8月5日に盛岡行きのカシオペア紀行が運転されました。今回は野木のひまわりとの競演をリベンジしに行きましたが、一週間前は満開だったひまわり(その様子はこちら)もすでに元気がなくなってしまっていました。9011レ EF81133+E26系【カシオペア紀行】 2017/08/05 17:25 東北本線古河-野木偶然にも昨年もEF81133の牽引でした。ひまわりは今年の方がまだなんとか、という状態・・・。また来年、チャレンジですかね。...

秩父の新名所「天空のポピー」

GWの羊山公園の芝桜に続き、秩父地方の皆野町では今年も「天空のポピー」が開催されています。知名度が徐々に上がり始めてきた新名所ではありますが、残念ながら今年は昨年と比べて花の咲き具合がよろしくないようで、500~600円で設定された入園料も300円に値下げされています。公式サイトによれば今週末にも一気に咲いてくる模様です。(※写真は昨年撮影したものです。)駐車場に入るまでが大変でしたが、会場はポピーが一面に広...

坂東レンゲまつり2017

GWの最終日は坂東市のれんげ&クリムゾンクローバー畑で〆。坂東市を車で走っていたときにこのイベントのポスターを見つけて、帰りに立ち寄ってみました。今年で6回目ということで、11ヘクタールの広大な農地にれんげとクリムゾンクローバーが植えられていました。それにしても駐車場の砂煙が激しすぎでした。真っ赤なクリムゾンクローバーれんげはミツバチブンブン一面のれんげ畑今年は花めぐりなGWとなりました。・弘前さくらま...

あしかがフラワーパーク 2017GW

秩父芝桜からあしかがフラワーパークへハシゴしました。こちらは秩父の芝桜以上に混み合っていて、以前のように夜になっても人が減る気配が全くありませんでした。行き慣れているのでベストポジションだけじっくり巡ります。ローアングルによる祠と大藤。D500のチルト機能をようやく活用できた一枚色温度の調整により紫を強調した大藤をベストポジションにて奇蹟の大藤美しき白藤圧巻の巨木にぶどうのような八重藤池の写る大藤うー...

秩父芝桜@羊山公園

今年のGWは初めて秩父の芝桜(公式サイト)を見に行きました。天気が曇の予報で、あまり乗り気ではなかったのですが、秩父に着くとまさかの晴! ピンクの芝桜が色鮮やかできれいでした。羊山公園へは向かう人のノロノロ渋滞となっていましたが、御花畑駅の駅前で入園券の前売り(料金は変わらない)を購入できたので現地ではすんなり入場できました。それにしても、すごい人の量でした。おまけながら、羊山公園に行く前に上長瀞で...

大藤@あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパークの大藤も公式サイト(こちら)によると見ごろを迎えたようです。春日部や騎西でも藤まつりが開催されていますが、正直比較にならないほどに足利の藤は圧巻です。夕刻の大長藤。風に乗ってやさしい香りが漂うライトアップされた大藤。ボリュームがすごいぶどうのような八重藤も満開池に写り込む大藤何年か前から入園料が安くなり、さらに夜はもっと安くなるのでありがたいですね。メール会員やチラシでさらに...

小岩井農場の一本桜へ

GW前半の北東北遠征、30日の午後は小岩井農場へ行きました。かねてから撮りたかった小岩井の一本桜へ行ってはみたものの、まさかの完全未開花…。ということで写真は合成です。つぼみの一本桜。2017/04/30午後時点今年はGW後半に見ごろとなりましょうか。満開を見たかった…。近辺の桜も開花したばかりという感じで、平年比でもかなり遅めとなっているようでした。小岩井農場から一本桜までは片道徒歩で30分弱。道中の湿地帯にはミズ...

弘前さくらまつり2017(朝篇)

大鰐温泉で疲れを癒した翌日。満を持して大鰐7:58発の電車で弘前公園に向かおうとしていたわけですが…。待てど暮らせど同行者が待ち合わせ場所に来ないハプニングが! たたき起こして(笑)、急いで向かったものの弘前公園内をめぐる余裕もない状況になってしまいました。水面にびっしりと桜の花びらが浮かび、一面の花筏に桜の枝の陰が映る楽しみにしていた有料エリアにある弘前城天守&岩木山お立ち台撮影スポットにも行けず…。...

弘前さくらまつり2017(夜篇)

日が暮れると弘前公園内の桜はライトアップされて夜空に淡いピンクが浮かび上がります。公園内は広くて、弘南鉄道中央弘前駅でいただいた天守などの有料エリア無料券も有効活用することができず、着々と帰りの電車の時間が近づきます。というのも、今回はもともと弘前市内のビジネスホテルを予約していたのですが、大鰐温泉の不二やホテルにキャンセルが出て同行者の希望でそちらに変更。大鰐線は1時間に1本しかありませんし、弘前...