Loading

ED16、ED40が重要文化財へ

青梅鉄道公園に保存されるED161と、大宮の鉄道博物館に展示されるED4010の2両が、2018年度中に国の重要文化財に登録される見通しとなっています。鉄道博物館の公式プレスリリースはこちら。晩年は青梅線のセメント輸送で活躍したED16 1碓氷峠で活躍した国産アプト式機関車のED40 10JR東日本が保有する車両で重要文化財になっているものは大宮の鉄道博物館に集まっていることもあり、ED161が認定されたあと、再塗装や展示場所の変更...

青梅鉄道公園を訪ねる

このたび東京都青梅市にある青梅鉄道公園を14年ぶり訪ねてきました。GWの真っ只中、さすがに多くの家族連れでにぎわっていました。きれいに塗り替えられて黒光りするD51 452。C11のトップナンバーC11 1。デフの支え棒が曲線でオシャレ。国鉄が製造した唯一の5軸動輪蒸機E10。製造数は5両で、2号機のみ静態保存される。きれいに塗り替えられた0系。ここで14年前の画像をUPします。当時、ここには屋根はありませんでしたね。左から鉄...

24系あけぼの回送@小坂鉄道

秋田県の小坂鉄道レールパークには、かつて寝台特急あけぼので使用されていた24系4両が宿泊施設として保存されています。冬季は車体保護のため、廃線した小坂鉄道の途中にある1号トンネル内に保管されており、今年は4月22日に小坂鉄道レールパークまでの回送が行なわれました。当日9:30、小坂鉄道レールパークから1号トンネルへお迎えの機関車が発車します。今回はDD13-556が担当。廃線をエンジンと汽笛を響かせながらゆっくりと走...

EF81138北斗星@ヒロサワシティ

3月10、17日に茨城県筑西市にあるヒロサワシティにて、恒例の梅まつりが開催され、同所にて静態保存されているEF81138や北斗星などの車内が公開されました。青天に佇むEF81138と北斗星。前照灯付き、パンタグラフ上昇、バリ晴れで撮影することができた。北斗星車内やほかの展示車両はこちらをご覧ください。それにしても、このイベントは焼肉や焼きそばなどをタダで振舞ってて本当にすごい。しかし、タダだからと恥じらいもなく何...

保存機、EF57 7。

宇都宮駅東公園には、かつて東海道から東北線、上越線など各線区で活躍したEF57の7号機が保存されています。10月7日に一般公開が行なわれたものの、今年も都合がつかず行けませんでした。フェンスの外から撮った画像を備忘録としてUPしてみます。保存場所はフェンスで囲まれていますが、なんとか撮影はできます。EF57の特徴的な大きいデッキ。EF58からはデッキはなくなっているため、まさにデッキ付き機関車の最終形態です。EF57は...

『ジオラマ京都JAPAN』を訪問

トロッコ撮影の合間に、トロッコ嵯峨駅に隣接するジオラマ京都JAPANに入ってみました。ここは京都を再現したHOゲージのジオラマと、かつてブルートレイン牽引で活躍したEF66の生首が2つも展示されており、こちらもかねてから来てみたかったところでした。通路からEF66 2両を望む。運転台はHOゲージを運転できるように改造されている。展示されているのはEF6645の1エンド側ですが、2エンド側は埼玉県のほしあい眼科に保存されていま...

オリエント急行@ラリック美術館

箱根旅の道中、ラリック美術館に立ち寄りました。こちらには、1988年に遠路遥々パリからやってきて日本全国を駆け巡ったオリエント急行の食堂車が展示されています。現在は入館券だけで車内を自由に見学できます。実際に掲げられたサボ。日本各地の地名が書かれている。北斗星へ受け継がれたゴージャスなエンブレム。美しきデザインのプルマン4158 食堂車。車内に潜入します。いつもはティータイム(\2,100)を申し込んだ人しか乗...

新津鉄道資料館を訪ねる

35系甲種のあとは新津に戻り、レンタサイクルを借りて新津鉄道資料館に行ってみました。だいぶ前に485系T18の先頭車とロータリーヘッドDD14が展示されるようになったのですが、今回ようやく撮影することができました。4つ目ライトが特徴の485系T18編成。クハ481-1508。同車は2008年に上沼垂色から国鉄色に塗り戻されました。その頃は稀に「快速フェアーウェイ」に充当されることもありました。8521M 485系T18【フェアーウェイ】 ...

北斗星車内公開@ヒロサワシティ

3月11日と18日に茨城県筑西市のザ・ヒロサワ・シティにて春のイベントが開催されました。それにあわせて敷地内に保存されている北斗星をはじめとする鉄道車両の車内が開放されましたので見学に行ってきました。パンタグラフを上げ前照灯を点けた威風堂々のEF81138郡山からの陸送の関係でEF81の機関室内はすべて取り払われているEF81 138の運転台。機器類は現役当時のまま。続いて、北斗星の車内に潜入します。今日は自由に立ち入る...