Loading

盛岡行きのカシオペア

8月下旬より盛岡行きカシオペアの運行が始まっています。このプランはカシオペアの乗車は盛岡までで、ここから北海道新幹線を使って北海道へ向かいます。この時期は北海道からじゃがいもなどの貨物輸送が活発となり、青函トンネルのダイヤや牽引機EH800の確保が難しいのが理由のようです。盛岡に到着したカシオペアはすぐに回送列車として東北本線を上ってきます。さて、大平下でぶどうを購入したり、両毛線で115系を撮影したあと...

最後の夏の115系

8月23日から高崎支社では211系への本格的な置き換えがスタートしています。様々な名車両が消えゆく2016年。115系に来年の夏はあるのでしょうか。撮影日:2016/08/20撮影地:両毛線小山-思川...

583系あいづの思い出(2)

583系仙台車が秋田へ転属することが決定し、あいづライナーの代走が事実上最後となったのは2011年夏のこと。この年は東日本大震災が起こり、原発事故の影響もあって福島の風評被害は甚大でした。会津地方も例外ではなく、583系撮影のため降り立った猪苗代も夏のハイシーズンにもかかわらず駅前は閑古鳥が鳴く状態となっていました。だいぶ583あいづ熱も急速に冷めてしまったので、この連載も本記事で終わります。どうぞ最後までお...

583系あいづの思い出(1)

かつて磐越西線では快速あいづライナーが毎日運転されており、先日解体された原色485系のほか、東武乗り入れで使われたのっぺらぼうの485系が使用されていました。現在残存する583系もかつては仙台車であり、485系の代走としてあいづライナーに充当されていました。当時は、今のようにゴッパーサンごときでわざわざ福島まで行く!という人はそう多くはなかったでしょうし、私自身もSLクリスマストレイン狙いで会津へ行ったときにた...

583系「あいづ」が復活

8月12~16日に磐越西線郡山~会津若松間で583系による快速「あいづ」が臨時運転されました。同車での運行は2011年8月以来、5年ぶりのことです。仙台車から秋田車へ転属したことで「あいづ」幕は交換されてしまったため、今回はシール式のヘッドマークが掲出されました。一瞬ながらC57180との共演の583系あいづ 2016/08/14 13:59 会津若松付近会津若松でのC57との並びを撮ったあとは広田へ移動。大混雑だったことは想像に難くあり...

終焉が近い高崎の115系

JR東日本高崎支社によりますと、8月22日より上越線、信越線、吾妻線で115系、107系の運用が211系に順次置き換わるとのことです。115系最後の砦だった高崎支社もいよいよステンレス電車に様変わりする転換期を迎えています。淘汰が進む高崎支社の湘南色115系 2015/11/21 10:25 両毛線大平下-岩舟同じく一部廃車の始まった107系 2015/11/21 9:45 両毛線大平下-岩舟なお、そのプレスリリースには記載はありませんでしたが、両毛...

EF8181 カシオペア紀行

カシオペア紀行がお盆シーズンにも運行されました。なお、8月15日上野発の便で北海道まで行くカシオペアは終わりとなっています。はたして晩秋以降に新規設定はあるでしょうか。8009レ EF8181+E26系【カシオペア紀行】 2016/08/15 17:05 東北本線東鷲宮-栗橋最終便のJR東日本管内はEF8181が担当でした。天気が微妙でしたので正面気味に構えました。次回は盛岡便でお会いしましょう。なお、8月13日の上りも撮りました。8010レ ...

E655系 旗付き試運転

ツイッター検索していたら、見覚えのある画像が・・・それは明らかに私が撮影したもので、以前開設していたサイトに掲載していたものでした。こういう心無い行為は残念でなりませんね。その無断転用された写真ですが、1枚目の写真。E655系の旗がきれいに広がらない問題を検証すべく実施された、旗のための試運転。E655系TR抜き 2009/08/27 12:21 東北本線東鷲宮-栗橋なお、E655系初めてのお召列車はスペイン国王夫妻の来日にあ...

黄金スペーシア

金のスペーシアもだいぶ見慣れた光景となってきましたが、夕暮れ時の「黄金スペーシア」は今、シーズンを迎えています。7月後半くらいから撮影チャンスを狙っていましたが、18時過ぎとなるとなかなかしっかり太陽が出ていることがなく、今週なんとか念願がかないました。1087M 東武100系【スペーシアきぬがわ7号】 2016/08/07 18:19 東北本線東鷲宮-栗橋そろそろ、地元の南栗橋にC11 207がやってくるようで。ねぐらも完成した...