Loading

石北ラッセル&石北貨物@遠軽

石北ラッセル DE15 1509

釧網本線は釧路湿原の中を走っていく路線で、車窓にはエゾシカやキタキツネの姿が見られました。さらに、知床斜里を過ぎればオホーツク海が広がってきますが、この日は気温が高かったために流氷はほとんどありませんでした。
さて、網走からはキハ40で遠軽へ。途中、交換列車遅れで30分近く遅延。遠軽に着いて宿にチェックインして再び駅に戻ったときにはすでに石北ラッセルが到着済みでした。回雪551レの遠軽到着は20:50頃のようです。

石北ラッセル DE15 1509

石北ラッセル DE15 1509
闇に佇む複線型ラッセル DE15 1505 

石北ラッセル DE15 1509

御覧のように一切の着雪がありません。旭川から遠軽までほぼ回雪状態だったのでしょう。これも北海道へ来た理由の一つ、走ってくれただけマシでしょうか。

白坊主 オホーツク
77D キハ183白坊主【オホーツク7号】 2017/02/16 21:18 石北本線遠軽

終電が終わったあとも、しばらく駅が空いていたので石北ラッセルはじっくりと撮影することができました。ありがたい限りです。このあとは宿近くの居酒屋でお酒と地元食材をいただきました。

さて、翌朝は石北貨物を撮影です。遠軽は行き止まりの駅で、北見までの貨物は編成の両端に機関車を連結するプッシュプルで運転されています。

YH7_0791.jpg
8071レ DF200-104+コキ+DF200-4 2017/02/17 7:25 石北本線遠軽-安国

YH7_0799.jpg

空いた時間に近くの静態保存デゴイチも見ておきました。

YH7_0815.jpg
遠軽に保存されるD51859

YH7_0834.jpg
72D キハ183【オホーツク2号】 2017/02/17 8:02 石北本線安国-遠軽

YH7_0842.jpg
72D キハ183【オホーツク2号】 2017/02/17 8:08 石北本線遠軽-瀬戸瀬

YH7_0851.jpg
去就が懸念されるキハ183のスラントノーズ

遠軽10:14発の快速きたみで旭川を目指します。いよいよお次は、今話題の「宗谷ラッセル」の撮影です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿