Loading

14系が東北本線を走行

2月20日から23日にかけて、急行はまなすで使用された14系座席車4両が手稲より熊谷貨物ターミナルを経由して南栗橋へ甲種輸送されました。北海道内での大雪により半日近く遅れたことで、白昼堂々、宇都宮線を上ってくる姿を見ることができました。

EH500 14系 ワシクリ
9172レ EH500-35+14系4両 2017/02/22 10:43 東北本線栗橋-東鷲宮

とにかく感慨深いシーンでした。ワシクリは水沢踏切東側で最後に14系を撮影したのは、もうかれこれ15年前、「懐かしの急行津軽号」(関連記事はこちら)です。まさか、またこの地で再び14系を撮影できるとは夢にも思いませんでした。

14系 懐かしの津軽 EF65
9402レ EF65 1101+14系【懐かしの急行津軽号】 2002/01/04 東北本線栗橋-東鷲宮

14系 ワシクリ
北斗星もなき今、正真正銘、最後の青い客車がワシクリカーブをゆく

あぁ、この後追いの雰囲気、、、急行八甲田の後追いを彷彿させます。早起きして撮りに出掛けたガキの頃の思い出が一気に蘇ってきます。

急行八甲田 ワシクリ

もっと思い出に浸りたいところですが、さすがに仕事があるので最後に大宮操にて撮影しました。

EH500+14系
最初で最後のEH500との連結

14系 大宮操
大宮操に14系座席車が停まるのも何年振りのことだろうか

大宮操 14系
熊谷貨物タへ向け発車していく甲種輸送

今回、輸送されたのはスハフ14 508+オハ14 504+オハ14 505(ドリームーカー)+スハフ14 501の4両。東武鉄道より公式発表がないのであくまで噂レベルですが、北海道で廃車にしてしまうくらいなら部品取りとしてでも確保しておきたいという魂胆のようです。南栗橋がカオスすぎて笑ってしまいますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿