Loading

岳南鉄道 貨物の今昔(下)

岳南鉄道では2012年3月まで貨物列車が走っていました。
沿線は製紙業で栄えており、今ではコンテナ化されて富士駅に集約されましたが、当時は有蓋車のワムも現役で比奈駅などでは「突放」も行なわれていました。2010年に一度だけ訪問しており、今日はそのときの写真をUPしたいと思います。

左からED501、ED403、ED402
イベントで並ぶ現役機関車3両。左からED501、ED403、ED402 2010/12/18 岳南鉄道比奈

古豪機関車のED501がワムの入換を行なう
古豪機関車のED501がワムの入換を行なう。比奈駅構内

ED501 border=
撮影当時、製造されて82年目の機関車。よく動いていたものである。比奈駅構内

この日はイベントとして、ED402とED403の重連牽引、PP牽引がお披露目されていました。そこまで熱もなかったのでPP牽引しか撮ってないのが悔やまれます。

ED402+ワム+コキ+ED403
705列車 ED402+ワム+コキ+ED403 2010/12/18 14:07 岳南鉄道吉原-ジヤトコ前

ED402とPPで入換をするED403
ED402とPPで入換をするED403。比奈駅構内

かれこれもう7年前。ちょっとした過去の写真を改めて振り返ってみると、日常の風景をきちんと記録しておくこと大切さを痛感させられます。せっかく良いカメラを持っているわけですからね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿