Loading

春のとちぎレトロ日光号、運転

4月8日に浦和→日光間で旧客5両を使用した「春のとちぎレトロ日光号」が運転されました。
宇都宮方にEF641001、浦和・日光方にDD51888が連結され、全区間PP牽引でした。JR大宮支社主催のイベント列車ではありましたがヘッドマークの掲出はありませんでした。


回9826レ EF641001+旧客+DD51888 2017/04/08 12:06 日光線下野大沢-文挟

2018年の春にとちぎデスティネーションキャンペーンが開催されることが決まっており、今回の運行はそのプレイベントの一環だそうです。


9525レ EF641001+旧客+DD51888 2017/04/08 8:55 東北本線東鷲宮-栗橋



なお、この列車、浦和始発という珍しいパターンでした。前述の編成で当日早朝に高崎から尾久へ回送され、折り返し、尾久からは川口の渡り線を通って東北貨物線に入り、浦和から客扱いされています。
さらに、今回の運転そのものが翌週の仙台地区で運転される多客臨の送り込みを兼ねていたのか、日光からはそのまま仙台まで回送されました。なんともやる気のないイベント列車という印象でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿