Loading

C58363 赤プレ&鳳凰デフ仕様

C58 363 鳳凰 赤プレ

秩父鉄道のC58363が今年で復活30周年を迎え、それを記念して5月20日に開催された広瀬川原の一般公開にて、デフレクターに鳳凰エンブレム、手摺・連結器銀挿し、形式なし赤プレートの掲出と、さながらお召仕様の特別装飾が披露されました。翌日21日には同仕様でパレオエクスプレスの牽引を務めました。ここまで華やかにおめかしするのは復活当初以来ではないでしょうか。

C58 363 鳳凰 赤プレ
5001レ C58363+12系【パレオエクスプレス】 2017/05/21 12:42 秩父鉄道武州日野-白久

赤プレと鳳凰を目立たせるのに苦労しましたが、あえて逆光のポイントで構えてちょっとだけ流して撮ってみました。30度超えの暑さでしたが、煙も少し出て久々に満足の仕上がりになりました。

C58 363 鳳凰 赤プレ
転車台で方向転換して塒へ戻らんとする鳳凰シゴハチ 2017/05/21 17:18 広瀬川原


入換中のデキ201+12系 2017/05/21 16:51 広瀬川原

翌週からは通常プレートに戻りますが、デフへの鳳凰取り付けは6月25日までです。日章旗&菊紋&ランボード白線をやってくれたらとても楽しめるのですが…。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿