Loading

新津鉄道資料館を訪ねる

35系甲種のあとは新津に戻り、レンタサイクルを借りて新津鉄道資料館に行ってみました。
だいぶ前に485系T18の先頭車とロータリーヘッドDD14が展示されるようになったのですが、今回ようやく撮影することができました。


4つ目ライトが特徴の485系T18編成。クハ481-1508。

同車は2008年に上沼垂色から国鉄色に塗り戻されました。その頃は稀に「快速フェアーウェイ」に充当されることもありました。


8521M 485系T18【フェアーウェイ】 2008/07/20 7:25 東北本線東鷲宮-栗橋

続いてロータリー除雪車のDD14 332。運用されていた信越本線黒姫~直江津間が北陸新幹線の開業により第三セクターに移管となったことでお役御免となりました。


ロータリーヘッドを備えたDD14 332。

DD14の除雪シーンの撮影は叶いませんでしたが、試運転の様子は何度か撮りに行きました。DD14332は妙高山と絡めて撮っていました。もう5年前か。


試雪9374レ DD14 327+DD14 332 2012/11/22 9:54 信越本線二本木-関山

資料館内はこじんまりとしていますが、SLから新幹線まで様々な資料が展示されています。


日本海のヘッドマーク


入口に鎮座する200系新幹線とC57 19。

のんびりした雰囲気が気に入りました。また機会があれば立ち寄りたいと思います。

2017/06/06追記
訪問の際、展示車両エリアの増築工事が行なわれていたのですが、このほどE4系MAXと115系の2両が展示車両に加わることが発表されました。7月15日から展示が始まるとのことです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿