Loading

京都鉄道博物館へ(上)

今更ですが、京都鉄道博物館へ行ってきました!
京都鉄道博物館は今年の4月末にオープン。展示車両はJR西日本の車両をメインに、梅小路蒸気機関車館も併設したことで総勢53両。まさに国内最大の鉄道ミュージアムとなっています。
全部は載せきれないので個人的に馴染みのある車両に絞ってUPしていきます。

YH6_4217.jpg
館内でメインとなる500系、583系、489系の3並び 

YH6_4126.jpg
屋外には0系、80系、写っていないがC62 26が並ぶ 

YH6_4188.jpg
床下見学が可能なEF6635。同車はJR貨物より無償譲渡された 

YH3_5382.jpg
EF6635の現役時代。近年まで動いていた車両が博物館に展示されるのは不思議な感覚である

YH6_4390.jpg
西のゴハチ、EF58150とトワイライトエクスプレスの牽引機EF81103 

YH4_0643.jpg
EF81103のトワイライトエクスプレスを牽引している現役時代 

YH6_4169.jpg
トワイライトエクスプレスの車両も展望スイートのスロネフ25 501と食堂車スシ24 1を保存 

YH6_4191.jpg
こちらもJR貨物より譲渡されたDD51 756。床下見学が可能 

YH6_4346.jpg
HOゲージのジオラマ。運転会は長蛇の列でパス 

本記事の京都鉄道博物館(JR西日本)のほかに、これまで鉄道博物館(JR東日本)、リニア・鉄道館(JR東海)、九州鉄道記念館(JR九州)と行ったことがありますが・・・、大宮のてっぱく同様に、ちょっとごちゃごちゃした印象でした。単純に混んでいたからかもわかりませんが。
秋葉原の交通博物館とか懐かしいなぁ。また時間があるときでも各地の鉄道博物館の記事でも書きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿