Loading

カシオペアが団臨で復活

今年3月で運行を終えた寝台特急「カシオペア」ですが、6月より団体臨時列車として復活しました。
これまでJR東日本区間を牽引していたEF510は全機がJR貨物へ売却されたことから、再び田端のEF81に白羽の矢が立ち、寝台列車の牽引機に返り咲きました。

YH6_2912.jpg
8009レ EF8181+E26系【カシオペア紀行】 2016/06/18 18:05 東北本線蒲須坂-片岡

カシ釜はもう廃車済みですが、営業運転ではお召塗装のEF8181やレインボー塗装のEF8195が充当され、沿線の撮影ポイントではかつてない盛り上がりを見せています。

YH6_2790.jpg
8009レ EF8181+E26系【カシオペア紀行】 2016/06/11 17:04 東北本線東鷲宮-栗橋

また、月1で「カシオペアクルーズ」として日本海周りで運転されており、以前同様に上野→長岡間でEF64-1000が連結され、EF81との重連牽引となっています。写真は運行開始前に行なわれた試運転の様子。

YH6_1834.jpg
試9***レ EF641051+EF8181+E26系 2016/05/14 8:57 高崎線熊谷-籠原

一方、さらにさかのぼると、カヤE27が大宮総合車両センターに入場中に、カニ24を改造したカヤ27を連結した試運転が上野~黒磯間で実施されました。

YH6_1495.jpg
試9502レ EF8180+E26系 2016/04/20 15:59 東北本線栗橋-東鷲宮

YH6_1505.jpg
最後尾はカヤ27-501が連結されている

クルーズトレイン四季島デビューまで目が離せない列車ですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿