Loading

E655系お召列車@羽越本線

YH6_4763.jpg

9月11日、
山形県酒田市で第36回全国豊かな海づくり大会が開催され、天皇皇后両陛下が出席されました。メイン会場は酒田市、稚魚の放流会場は鼠ヶ関、ご宿泊されるのは鶴岡市ということで、各地へのアクセスとしてE655系を使用したお召列車が仕立てられました。お召列車は中央線で2012年10月6日に運転されて以来、4年ぶりのことです。

さて、今回は夜行バスで現地入り。鶴岡駅から1時間ほど歩いた単線区間でお召を撮ることにしました。朝7時の段階で3名の先客がいらっしゃいました。まずはE655系の送り込み回送を。
YH6_4637.jpg
回****M E655系 2016/09/11 8:04 羽越本線鶴岡-藤島

このあとはさらに40分歩いて藤島へ。一旦、鶴岡に戻ってレンタサイクルを借りる魂胆です。無料なのはありがたいですね。難なく借りて再び撮影ポイントへ戻りました。
YH6_4648.jpg
単****レ DE10 1700 救援機 2016/09/11 10:05 羽越本線藤島-鶴岡(後追い)

YH6_4656.jpg
2008M E653系【特急いなほ8号】 2016/09/11 11:02 羽越本線藤島-鶴岡

YH6_4658.jpg
225D キハ47 1514+キハ47 515 2016/09/11 11:10 羽越本線鶴岡-藤島(後追い)

YH6_4661.jpg
825D キハ47新潟色4連 2016/09/11 12:15 羽越本線鶴岡-藤島(後追い)

とにかく待ち時間が長い。日陰もなければ風もない。おかげで腕は焼けて真っ赤でした。
通過1時間前になると私服警官がやってきて一悶着ありましたが、いよいよヘリが飛んでくると待ちに待った本番のときです!!この緊張感はお召列車でしか味わえません。

YH6_4703.jpg
召9002M E655系お召列車 2016/09/11 14:31 羽越本線藤島-鶴岡

YH6_4712.jpg
すかさず御料車。皇后の美智子様のお姿が!反対側に陛下!

YH6_4719.jpg
回****M 651系お召予備編成 2016/09/11 14:36 羽越本線藤島-鶴岡

お召は何度か撮ってますが、毎度、御料車から見えるのは美智子様です。陛下と一緒にずっと沿線に手を振っていらっしゃって、本当に感銘を受けます。
さて、興奮も冷めやらぬまま鶴岡駅へ急ぎます。駅前は夕方の両陛下の到着を待つ観衆が陣取っていて、宮内庁関係者、警官、SP?のほか警察犬までいて物々しい雰囲気に。それを横目に後続列車であつみ温泉へ向かいました。
返しは警備も手薄なのか、線路脇で正面狙いで陣取ってる人を多く見かけました。

YH6_4801.jpg
召9001M E655系お召列車 2016/09/11 16:45 羽越本線小岩川-あつみ温泉

ここのメインショットは本記事1枚目のサイドの流し。あえて逆光側で構えて菊のご紋が光り輝く1枚を狙っていたものの、ご覧のようにドン曇り。しっとりとした色見になってしまいました。それでも、日章旗が固定されてしまっているのでE655系のお召はサイドで撮ったほうがカッコいい気がします。

YH6_4785.jpg
8872M 485系【きらきらうえつ】 2016/09/11 16:58 羽越本線小岩川-あつみ温泉(後追い)

最後は日本海に沈む夕日を眺めて、4年ぶりのお召撮影旅は幕を閉じました。
生前退位が検討されており、次回のお召列車の運行は不透明ではありますが、天皇皇后両陛下のお元気なお姿が拝見できて良かったです。
各所でお会いしました方々、大変お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ども。
撮影お疲れさまでした。
お召し撮影となると地元警察も撮影側もピリピリしますからねぇ。
警察の人によっては、穏やかに対処する人もいれば、
あれはどうだ、これは駄目だとか口うるさいのが来るとイラッとしますね。

私は以前千葉にてお召しの撮影時には、両陛下が揃っていらっしゃってて撮影した時はまさに感銘受けますよね。
しかも体力的にも辛いのに、ずっと立って手を振ってらっしゃる姿には感動ものですよね。

2016/09/16 00:03 | 監督 | URL

こんにちは。
撮影地にやってきた私服警官は悪い感じはなかったものの、線路から10m離れて!とか言っていました。
返しは線路脇で正面狙いした人も多かったので、一体どういう警備内容なのか意味が分かりません。

両陛下が揃ってるのは良いですね!
返しでは両陛下とも海側に立たれており背中しか見れませんでしたが、日本海の車窓を楽しまれてると思って、ほっとした気持ちになりました。

2016/09/19 14:50 | www7days | URL

コメントの投稿