Loading

12系・14系甲種輸送@東海道本線

東武鉄道へ譲渡のJR四国12系・14系の甲種輸送が9月28日から実施されました。
多度津から熊谷貨物ターミナルまでのJR線全区間は、国鉄色に塗り戻されたEF65 2139が牽引し、「甲種輸送」と書かれた寝台特急瀬戸を彷彿させるヘッドマークが掲出されました。

YH6_4965.jpg
8862レ EF652139+12系+14系 2016/09/29 15:56 東海道本線吉原

さて、29日はだいぶ前から上長に事情を説明した上で有休取得済み。片道限りの運行、かつ、なんといっても最終目的地はわが地元。これは撮らずにはいられません。高速路線バスで掛川まで行って大井川鐵道の14系を観察してから、六合~藤枝間の側面メインで撮れるポイントへ向かいました。
当日は曇や雨の予報でしたが、通過の5分前には完璧な晴れ模様に。後続列車に乗ることを考えると場所移動はできず、最悪の条件下で一発目の撮影となってしまいました。

YH6_5005.jpg
8862レ EF652139+12系+14系 2016/09/29 14:24 東北本線六合-藤枝

2発目は吉原駅。
途中、各駅や駅間がすごいことになっていましたが、こちらはまさかの撮影者ゼロ・・・。ということでこの世に一枚しか存在し得ない写真が撮れました。架線柱うんぬんはさて置き、これは本当に気持ちがよいことです。

YH6_4969.jpg

YH6_4976.jpg
寝台特急瀬戸を連想させる専用ヘッドマーク。「瀬戸」は私が撮り鉄をスタートする年に廃止となった 

YH6_4996.jpg
後ろにもヘッドマークシールを掲出。二度と通らない「よしわら」の駅名看板とともに 

後続列車は汗臭くてやかましいマニアがたくさん乗車していて堪らず途中下車。これ以上の追っかけはしないので、沼津や熱海で寄り道しながら上野東京ラインで乗り換えなしに帰りました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿