Loading

ダイヤモンド富士を撮る@江戸川土手

YH6_7990.jpg

12月18日、かねてから撮影してみたかった「ダイヤモンド富士」を撮影しに行きました。
この時期は高尾山や東久留米の富士見テラスなどでダイヤモンド富士が拝められるみたいですが、今回向かったのは野田市の江戸川土手。直前まで富士山の姿がほとんど見えなかった上、富士山に太陽がかかったら日没まであっという間で、場所移動もままならず。構えた位置で沈む寸前にダイヤモンド富士を拝むことができたのは、まさに奇跡?でした。

YH6_7980.jpg
太陽が富士山に近づいてくると、ようやく稜線が見えてくる

YH6_8014.jpg
日没後の富士山。快晴ではなく雲のグラデーションが美しかった

江戸川では50人近くの方が撮影していました。どうやらベストポイントは1日に100m近く移動するようで、ここより北側は一部で木や建物が邪魔になりそうでした。再び18日の位置に戻ってくるのは24日になりましょうか。御殿場側が雲がわいており稜線が見えなかったので、できればリベンジしたいところです。(むしろ、日の出ダイヤモンド富士を撮りたいですが、そこまでガチではない)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿