Loading

DE101099甲種輸送@秩父鉄道

YH6_8175.jpg

JR東日本から東武鉄道へ譲渡されたDE10 1099が、このほど秋田総合車両センターで検査を終えて羽越・上越・高崎線、さらに秩父鉄道を経由して南栗橋へ輸送されました。秩父鉄道の甲種輸送では例によってデキのプッシュプルとなり、EL+DL+ELの3重単珍編成が実現しました。

YH6_8108.jpg
8022レ デキ501+DE101099+デキ303 2016/12/22 9:44 秩父鉄道大麻生-広瀬川原

SL運転日の前日は朝だけ石炭補充のためにC58363が塒から出てくるのですが、甲種とのツーショットは少しの差で実現ならず。

YH6_8119.jpg
青デキに挟まれるDE10 1099。同車両にこんな運命が訪れることを誰が予想できただろうか

YH6_8137.jpg
惜しくも甲種到着後に顔を出したC58363

このあとは近場でEF6019+旧客+EF65501の団臨を撮影して、いつもの新郷付近のポイントへ移動しました。今回はかなり空いていました。

YH6_8168.jpg
8022レ デキ501+DE101099+デキ303 2016/12/22 11:12 秩父鉄道武州荒木-新郷

羽生から南栗橋までは自走するんだろうと思っていましたが、まさかの東武電車のサンドによる輸送となりました。羽生に到着するとすさまじい編成が実現していました。

YH6_8221.jpg
デキ303+DE101099+8000系81115編成 2016/12/22 11:40頃 東武鉄道羽生付近

YH6_8212.jpg
秩父鉄道のデキ、元JR東のDE10、東武電車が連結。もはや鉄道模型の世界が現実になった瞬間だった

YH6_8207.jpg

これで物珍しい二度と実現しない?秩父鉄道の甲種輸送ショーも幕を閉じますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿